×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

|Home |BBS | リンク| 日記| 外貨預金|ミニ株 |

節約のはじまり
HP作りのきっかけ
ビルターであがく
家計簿って必要?
家計簿を把握しよう







































家計簿を把握しよう
1.お給料の明細をもらったらまず手取り収入の中から毎月必ず出て行く支出を書き出してみましょう。


自動引き落としされるもの
マンションローン(管理費・修繕積立金含む)・生命保険料・自動車保険料・光熱費・電話料金(携帯・プロバイダ料金)など。
ローンのように金額が毎月同じものと、光熱費のように月によって変わるものがあります。
月によって変わるものは概算で良いので書いておきます。
(月によってかわるものも1年間家計簿をつければそれも把握することが出来るようになります。)


決まって出て行くお金

引き落としでは無いけれど必ず支払うお金です。自動引き落としではなく受け渡しによるお金。家によって新聞代・受信料・月謝などがあると思います。我が家の場合、NOA夫のお小遣い、交通費などです。


2.やりくりする内訳を書き出してみましょう


・食費
・医療費
・美容費
・雑費(消耗品など)
・レジャー費(ガソリン代や交際費を含む)
・酒代
・予備費(NOA夫の資格関連の本やワンコの病院代はここから出ています)


3.やりくりする内訳が決まったら予算をたてます。

2004/10の内訳  ※お米代は別
食費 20,000
医療費 5,000
美容費 4,000
雑費 10,000
レジャー費 15,000
酒代 3、000
予備費 15,000

4.予算が決まったら袋わけをしましょう。

・袋わけをする前に我が家ではすべて1000円札に両替します。
・NOA夫のお小遣いは週払いにしています。
何故週払いか?→結婚当初お小遣いを1週間で使い切ることが数ヶ月続いたため。

・月末に赤字が出た費目は予備費から補います。


予算 支出 残金
食費 20,000 25,229 −5,229
医療費 5,000 5,000
美容費 4,000 4,000
雑費 10,000 9,861 139
レジャー費 15,000 16,000 −1,000
酒代 3,000 2,500 400
予備費 15,000 15,000
合計 72,000 68,580 3,420


固定支出はやりくり出来ませんがやりくり費の方は頑張り次第で
 減らすことが出来ます。

5.全体の集計

必ず全体の集計をしましょう。

固定支出+やりくり費=全体

さてあなたは
赤字でしたか?黒字でしたか?


↑このページのTOPへ

せつやく*BOXのHomeへ